2011年02月20日

ホンマでっか 一目惚れと離婚率

ホンマでっかTV 一目惚れと離婚率の関係

heart_0357.gif



〔名〕ひとめ‐ぼれ【一目惚】
一度見ただけで、ほれること。
ちょっと見ただけで好きになること。
《日本国語大辞典》

ホンマでっかTVでの澤口俊之氏(脳科学者)によると、
女性にはイイ男を本能的に選ぶ直感があるのだそうです。

男性の脳が女性を「視覚的」に選ぶのとは異なり、
女性の脳は「直感的」に男性を選ぶ。
女性の場合、頭の良い男・生殖能力のある男を、
脳が直感的に見分けることができる。
目に入った異性を脳が知覚するスピードは、
0.04秒〜0.3秒なのだそうです。

そして、一目惚れがきっかけで結婚したカップルは、
離婚率が低いということが分かっています。

「一目惚れ結婚したカップル」1500人(アメリカ)を対象に調べた結果、
男性の場合20%、女性の場合10%以下の離婚率だったそうです。
結婚した夫婦の約50%が離婚するアメリカにおいて、
この数字は驚異的ですね。

なんとなく「一目惚れ結婚」と聞けば、
失敗が多いイメージがあったのですが、
全く逆とはビックリです。
一目惚れ結婚が主流になる日も近い?
かもしれませんね。

ちなみに世界離婚率上位3位は
1 スウェーデン:54.9%
2 ベラルーシ:52.9%
3 フィンランド:51.2%
だそうです。
高福祉国家である北欧の国々では貧富の差も小さく、
離婚も少ないかと思えばこれも意外な結果ですね。

※この記事を書いてから一週間後、
日テレの世界番付という番組によると、
離婚率上位3国は、
1 ベルギー: 70%
2 エストニア: 66%
3 チェコ: 61%
だそうです。
統計に色々差が出るのは、
「離婚率の定義」がそれぞれ異なるようです。
スポンサードリンク


全国おすすめ動物園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。